スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ考えすぎ…

励ましを頂いたブロ友の皆さん、ありがとうございました。しばらくは家でじっと嘆いていましたが、ダンナくんが海外出張で居ないため、家で一人でいると落ち込むので積極的に出かけて、徐々に元気を取り戻しています。やっぱり諦めることだけは絶対に出来ないので前向きになるしかないのです!!

昨日、病院へ行って、今回の卵について聞いてきました。

先生によると、未熟卵ではなく、成熟卵だったとのこと。だけど、低温期やはり体調が悪かったのが響いたのか、卵の育ち方が悪かったそうです。ちなみに今回はレスキューICSIをしてくれなかったようですが、「なぜ?」とは聞けずじまい…次回からは始めからICSIにしましょうということになりました。ダンナくんの分身がとっても良い状態なのに、ICSIしなくてはいけないなんて、やっぱり卵の質が悪いと思わざるを得ません。

そこで私が正直に言わなくてはいけないのは、前に通っていた病院で「腹腔鏡手術」が入っていることです。私は腹腔鏡をやれば単純に卵の質が良くなると思っているのですが、先生は、「腹腔鏡をやってもそうとは限らない」という話でした。私が「え!そうなんですか?」と聞くと、先生は、「makipokiさんは色々自分で考えて決めすぎだよね」といわれました。

やっぱりクリニックを掛け持ちしているということが悪いのだと思いますが…

そうなんだろうか…。卵の質は関係あるんじゃないのかな~。。。

スポンサーサイト

ダメでした…

今朝、電話を頂きました。

結果、精子所見は非常に良いものの、受精できなかったとのこと。
レスキュー顕微しても受精しなかったようです。

やはり卵の質に問題があるのでしょう。

今はショックで涙しか出てきません。

ダンナくんは明日までに書き上げなければならない論文に向かっているので、これ以上泣くと迷惑かけます。なのでここに書きました。

どうやって立ち直って良いか模索中です。

採卵で応援してくださった人たち、ありがとうございました。

採卵終了!

今朝はとっても朝が早く、6時起きで準備しました。
ダンナくんの遺伝子を冷やさないように、腹巻の中に入れて病院へ直行!普段、全く地下鉄に乗らない私ですが、今日は車は禁止。久々に電車に乗りました。

無事、一つのぷりぷり卵ちゃん(と信じきってる)を採って、Hcgを打って終了!あっというまでした。この病院の良いところは、先生の採卵がちょっと痛いだけで終わってしまうこと。前の病院で全身麻酔でとっていた時と比べると術後の体調は大いに違います。

鍼の先生曰く、人には刺激が平気な人もいるけど、私はめちゃめちゃ刺激に弱いタイプ(性格は全然そんなことないんですけどね…焦る3)なので全身麻酔は相当な負担がかかるようです。確かに、全身麻酔をした時は他の人は昼過ぎに帰っていたのに、私は3時まで意識が回復せず、一日全く食事が喉を通りませんでした。

今の病院の先生は、無駄なことは全く話さない人で、照れ屋さんなのかあまり愛想がよくないと感じる人も多いようです。でも、職人気質の先生で、本当に内診や採卵がパッパッパーと手早く痛みも少ないのです。それに産み分けをしたい人などは断って本当に子供が欲しい人を助けるという信念でやっていらっしゃることが伝わってきます。

個人病院で腹腔鏡手術は出来ないので、前の病院と掛け持ちしててなんとなく気が引けるのですが、出来ればこの先生に授けてもらいたいという気持ちで一杯です。

受精したかどうかは明日わかります。

2回とも未熟卵でレスキュー顕微授精だったので、今回もそうじゃないかと心配…でもぷりぷり卵ちゃんと信じて明日の連絡を待ちたいと思います。

今日は安静に…だったので、3時間も昼寝zzzしてしまいました!

3回目の採卵が決まりました。

周期20日でようやく21mmの卵ちゃんが出来ました。クロミフェンだけの誘発なので、たった一つの卵だけど、大事な大事な卵ちゃんです。

今周期はカンジダになったこともあって、IVFは諦めようか最後まで迷っていました。でも、鍼の先生のおかげで、随分体調が良くなった気がします。

採卵は明後日!

と、やる気まんまんになって病院からの帰り道を運転していたら…

more...

身体は弱っても心は少し回復しました。

この三連休、思いっきりリフレッシュできました。
家族(甥っ子たちもいっぱい)でスキーへ行ってきました。

土曜日の朝6時半に家を出て、到着しすぐに滑りに…。上は12歳から3歳までの甥っ子たちがおおはしゃぎしながら楽しく過ごしてきました。ちょっと寒さが堪えましたが、雪質も良くて気持ちよく滑れました。楽しいのは、私のすべる後を甥っ子たちが後からついてくること!超可愛いです。ますます子供が欲しくなりました。一番チビちゃんの3歳の甥っ子が大きくなる前になんとか赤ちゃんを授かりたい!!と強く思いました。

ところが、ホテルについて休むとなんだか体調がおかしい…。
ちょっと身体が弱っているというのは自覚していたのですが、どうやら母の風邪をもらったみたい。。これからフェミロン2錠が待っているのに~!!

結局、次の朝、具合が悪かったので、「あ~もう今周期は諦めた方が良いかな~」と寝ながら落ち込んでいました。でも、せっかく遊びにきて、気持ちを前向きにしたかったのに、寝ていては精神上悪いぞ!!と思い、皆とスキーに出かけました。止まっていると寒いのでガンガンに滑ったら身体もポカポカ。少し体調を持ち直しました。

そんなこんなで皆でワイワイ楽しくすごして帰ってきまして、心が少し軽くなりました。
風邪はちょっと酷いけど、葛根湯アップロードファイルとフェミロンを一緒に飲んでます。。

次の診察日まで卵の育ち具合が心配ですが、できるだけ気持ちを前向きに過ごしたいなと思います。

しかし今日も寒いですね!
名古屋に雪が降ったこと、今日知りました~!!

明るく楽しく生活する

3回目のIVFに進むのが決まったのは良いのですが、鍼治療や漢方の先生の所へいくと、「う~ん、脈が弱い」という状況が未だ続いています。

いわゆる「虚証」という状態で、お腹も固くあまり体調としてはよくないようです。カンジダもレーザー治療の影響もあるようですが、たぶんすごく精神的なもののような気がしています。なんというか、自分が妊娠できる、、という自信を全く失ってしまっているのです。

普通、IVFをやるからには「今度こそ!」とか「3度目の正直!」などと期待をするものだと思うのですが、まぁ~ったくその自信がわかない。昨日までは、今回のIVFはキャンセルしようか、、などと悩んでいました。なんか、冴えないわ~。。

これでは、上手くいくものも行きませんよね。
まず採卵までに、なんとか自分の気持ちを向上させたい!そんな状態です。友達と約束デモしておけば良かった~。でも病院があるから安易に約束できないし…。そして昨日からダンナくんはまた北の大地へ出張に行きました。ひとりで楽しく明るく生活するって何したらいいんだろう…??

よくわからないので今日は家で仕事します。。(結局、冴えない)

唯一冴えることをしたのは、朝にコーンブレッド手作りパンを焼きました。
焼きたてに、メープルシロップとバターをたっぷりかけて食べると美味。ただ、単にパンを切らしていただけなんですが…やっぱり焼きたては格別もぐもぐ


more...

今年も願掛けしました

昨日は節分でしたね~節分
いちおう、豆まきと恵方巻き巻き寿司は毎年やっています。。
恵方巻きというのは、どうやらもともとは大阪の風習?らしいですね。私が子供のころは名古屋では特にこのような風習はありませんでした。スーパーなどの戦略勝ちなんでしょーか、すっかり恵方巻きは浸透しましたね~。。

めんどくさがりの私ですが、このときは仕方なしに、巻き寿司を作ります。かんぴょうや椎茸を煮て、だし巻き卵を作って、、、あときゅうりと、でんぷんとカニカマと…具材はシンプルです。土曜日に作って、ダンナくんのおばあちゃんの家でお鍋の後に食べました。

20080204143413.jpg

→私はこの端っこの部分が好きです。なんかお得感があって…。。

節分の日の昨日は、1/2サイズをのどに詰まらせながらお願い事をしつつ一気に食べましたが、いや~しっかり味わえない!あとは切って普通に頂きました。



さて、治療の方については…

more...

01 | 2008/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
プロフィール

マキポキ

Author:マキポキ
不妊治療歴5年になりました。優しいダンナくんの赤ちゃんが出来るのをずっとずっと待っています!あきらめたくない!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。