スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術のこと

今日で手術から1週間経ちました。

随分動けるようになり、お弁当作りも再開しました。ただ雑巾がけをしたらちょっと無理で、しばらく横になって寝ていました。でも手術の傷跡も痒くなりはじめ、明日抜糸となりました!

手術の日&術後について

<手術当日>

手術前日の夜と当日の朝、浣腸がありました。私にとって始めての経験!!びっくらこいた!って感じでした。「薬が十分入りきるまで3分我慢してください」って看護士さんに言われたけれど、3分も我慢できない!って感じで大変でした。手術は2時から、、と聞いていたのですが、子宮外妊娠の人と、帝王切開での出産の人の緊急手術が2件も入って、結局、手術は5時半まで待ちました。何が痛いって、術前の腕にうつ筋肉注射です。骨まで打たれたっていう感じで今でもまだ腕が痛いです。注射

注射が終わり、両親とダンナくんが付き添いながら手術室に入っていきました。手術室に入ると、一気に色んな人に話しかけられ酸素マスクをされました。でも執刀医の先生が居ない!と思って顔を動かしてたら、先生が「ここに居るよ~」と言ってくださったのでそこで安心したのか、麻酔で一気にお眠り状態になりました寝る

手術時間は2時間。7時半に終わったそうです。一応手術室で覚醒したらしいのですが全く記憶なし。病室に運ばれてからも、やたら首を右左に動かして苦しそうにしていたらしいです。でも全然記憶がありません。夜中になると、ようやく意識が戻り、歯が鳴るほど寒くてガチガチjumee☆faceA134していたら、殆ど記憶が薄いのですが、夜勤の看護婦さんが色々面倒見てくれました。あの看護婦さん、一番優しかったなぁ~。天使jumee☆angelRのように思いました。

<術後1日目>
その後、熱が出てきて38.6度も出ました。よく尿管が気持ち悪いと聞きましたが、全く違和感を感じることもなく、熱にうなされていました。声も出なくて、かすれ声で話すのがやっとでした。お見舞いに姉や友達が来てくれたのですが、殆ど話すことも出来ず…。

午後になると、うがいぐらいしてもらえるのかな、、、と甘えていたら、うがいはなくてそのまま飲水の許可が出ました。なんて美味しいんでしょ…うふ さぁ次は食事です!
普通なら術後1日目の午後にはガスが出て食事が始まる…と聞いていたのですが、手術時間が遅かったからか、全く出ず…。。お腹減ったよ~~と思い、水で空腹をしのいでいたら、夜10時ごろに出ました!ポイント 喜び勇んでナースコールして「おなら出ました~!」と報告したら、「ごめんね~。明日の朝8時までもう食事はないのよ~」と言われてがっかりガッカリ2
その日は痛みと、空腹でなかなか眠れず、つらくって看護士さんに、夜中の3時ぐらいに痛み止めの注射を打ってもらいました。そうしたらやっとスヤスヤ眠れました。

<術後2日目~4日目:退院まで>
さぁ朝グーグー寝ていたらきました!念願の食事が。。



ところが丸2日も食べていなかったからでしょうか、、全く入っていきません。頑張って食べたけど、全粥を1/3とお魚を1/2を食べるのが精一杯でした。おかしいなぁ~。。。
結局食事は入院中ずっと半分も食べられず、普通食になったら全く入らなくなってしまいました。1/4食べれれば良い方。。でも病院食って思っていたより美味しくで驚きでした。

まだ痛みも酷く、寝返りを打つのが辛かったのですが、とにかく頑張って動きました。お見舞いにきてくれたダンナくんの家族や友達が来るたびにどんどん自分でも声に力が出てきたな~と実感しました。
さて、入院4日目に術後の説明があり、DVDで自分の映像を見ながらDr.から説明を受けました。筋腫は4cmほどの大きなものが、子宮の後ろにあり、結構取り出しにくい状態であったそうです。8等分ぐらいに切り刻んだものを家族は見たようです。気持ち悪かった~って。《よく4箇所の傷だけで済んだわ~と感心しています。。》また、卵巣にも左右20個ずつ穴を開けたようです。(そのせいか、膣からの出血が酷く、ずっ~っと血が止まらずに心配でした。でも昨日ようやく出血が止まり、ホッとしました。)

退院前日にはドラマAround40を見るぐらい元気があって自分でもびっくりしました。

<結局>
不妊の原因はこれと言ってわかりませんでした。卵巣の位置が悪かったり癒着があるんじゃないかという理由でピックアップ障害だと言われてきましたが、卵巣の位置は正常で(これはヨガや鍼のおかげだと思います…)、卵管も綺麗に通っていたし、子宮内膜も綺麗だったよということでした。筋腫はこの3年間ずっと同じ大きさ2.6cmだったのですが、この手術周期に排卵しないようにピルを飲んでいた影響で一気に4cmになっていました。しかも子宮の後ろにあったので腸を圧迫していたということだったので、これは取って良かったと思います。また、術前のエコーでは、ピルが効いたのか卵胞が育っていなくて、先生も「あれ?本当に多嚢胞だっけ?」と思わずカルテを見直していましたが、多少の排卵障害があるということで卵巣多孔術がおこなわれたようです。

まぁ、でも、筋腫がなくなってお腹の中が綺麗になったのだし、あのまま体外を続けていても精神的に参っていたし、今の気分はとっても晴れやか晴れです!

子宮を切っているので治療は3ヶ月お休みです。この3ヶ月、何をして過ごそうか考え中で~す!
とりあえずGW中に普通に歩けるようになれれば良いなと思います♪
<長い話にお付き合いありがとうございました>
スポンサーサイト

無事、終了しました!

4月26日、退院しました。

20080430130633.jpg
→入院前に行った”なばなの里”にて

卵巣多孔術と筋腫核出術です。

予想されていた卵管の癒着も子宮内膜症も全く見られず、とても綺麗なおなかだったそうです。

ただ、筋腫は術前に飲んだピルで突然大きくなったようで4cmもあり、場所が悪いことから、
傷も大きく増えるかも、もしくは開腹になるかもと散々言われていましたが、
終わってみれば、おへその上に2cmぐらい、あとは3箇所の穴ぼこで済んでいました。

術後説明してくださった先生は、執刀医とは違ったのですが、「これだけの筋腫をこの後ろの位置から腹腔鏡で取り出せる医師はそんなに居ません。」と言われたので、安心しました。
O先生、ありがとうキラキラ(水色)

疲れやすく、今朝はヨチヨチ歩きながら一通りの家事をしただけで疲れてしまいました。

まだ皆さんのブログにお邪魔したり、コメントへのお返事をするのが後になってしまいそうですが、
徐々にやっていきたいと思います~。

ではお昼寝~寝る

明日から入院!

とうとう明日から入院です。

生まれて初めての入院。。ドキドキドキ。。

ダンナくんは今日から出張なので、一人で余計緊張してしまいます。

病院からは術前にはしっかりと、肉や魚、乳製品などの動物性たんぱく質をとって体力を付けておいてください…と説明がありましたが、ヨガの先生に手術することを告げると、術前後3日間は動物性たんぱく質を避けなさい…と真逆のことを言われてびっくり!!

西洋医学の観点からは、動物性蛋白質をとって、血を作っておく、ということなんでしょうが、東洋医学的な観点からは、動物性蛋白質がないという状態に体が危機を覚えて、早く治ろうとするということでした。自然治癒力っていうことですね。

全く逆のことなので迷いましたが、一応昨日から蛋白質はすべて植物性でとっています。と思ったら、ついついトーストを食べてしまって…これってバター少し入っているよな~??まぁ少しだから良いかな…。。なかなか動物性の食物を抜くって難しいです。。

とりあえず、冷蔵庫の野菜を使いきって作り置きの料理をして、部屋の掃除を丁寧にして、洗濯もひたすらやっておかないと!! ダンナくんはたぶん散らかし放題になるので、帰ってきた時の状態が少しでもマシなようにしておこう。。。

傷のないお腹は明日でおさらば。。怖いけど、でも頑張ろう!

何でもない日

今日は朝からよく降りますね

今年度から週1度の仕事にさらに減らし、それがようやく始まりました。でも来週の入院に備えて、2日連続で出勤しました。2月から春休みだったので久しぶりの仕事+自分とダンナくんの弁当作り+家事もろもろでちょっとお疲れ気味です。晩御飯のおかずも1品少なめです(1汁2菜って感じ)こんなんで疲れるなんて…毎日お仕事されながら主婦している人たちってえらいわ~とつくづく思います。。。

そんなんで朝寝ぼけたまま、ゴルフのレッスンに向かいました。そしたらなんと財布財布を忘れたことに気づき、レッスンが受けられずそのまま帰ってきました。バカバカバカ~!!

仕方ないので、たまたま車の灰皿に入れてある小銭で、筍を買ってきました。今年はまだ食べていないんですよね。実家の近所の方に天然ワカメをたくさん頂いたので、若竹煮を作ろうと思ったのです。春の味ですよね~!何かの本で読んだのですが、春の野菜がほろ苦いのは、冬の間に体に溜まった毒素を取り出すためだそうです。だから春に苦味のある野菜を食べるのは利に適っているんですね。

さて、筍を下茹でするには2時間かかるのでヒマだったから、マクロビケーキを再び作りました。これは大分自己流に変えています。ヘルシー!でも、満足度120%!!材料はおから、米粉、豆乳、無糖ココア、黒糖、ラム酒漬けレーズン、チョコチップです。油分はチョコチップだけ!パクパク2切れ食べてしまいました!でもおからだから安心~。

20080417160245.jpg


手術が近づいています。ちょっとドキドキ。。一人ではとても不安なんですが、入院前日からダンナくんは泊まり出張だそうです。手術の時は「立ち会ってください」と病院に言われたので来てくれるそうですが、手術前に会えるかどうかはわかりません。その後も出張が入ってしまったよう。。なんだか不安です。そりゃ仕事優先なので仕方ありませんが…。。実家の親は来てくれるのでまぁ大丈夫でしょう。

元々、家族の結束が強い実家(悪く言えば、構いすぎ)で育った私と元々ドライな家庭(よく言えば放任主義)で育ったダンナくんは、こういうとき不協和音があるようです。気のせいかな~。。。もっと構って欲しい私です。でも土曜日はゴルフ+麻雀だそうです。日曜も約束があったそうですが、さすがにこれは諦めると言っていました(私の機嫌が悪くなるから…って。諦めるっていう言い方も気にくわない!)まぁ仕方ないか、、。

あ~ふつ~の日だなぁ~。。

癒しの金曜日(本日2回目)

リセットした翌日、ダンナくんと夜のデートを楽しみました。

前から一度、本物を聴いてみたかった フジコ・ヘミングのコンサートです。
私はもともとクラシックを聴くようなお上品なタイプではなく、Rock大好き人間でした。今も好きですが、何せダンナくんはクラシック一辺倒の人です。なので家でかかっている音楽がクラシックなことが多くて、だんだん感化されてきました。中でも、フジコさんのピアノは本当に心に伝わってくるものがあります。だからちょっとチケットは値が張りましたが、ダンナくんと「買っちゃえ~」と一番良い席をゲットして、行きました。

もうそれはそれは、素晴らしかったです。もちろんリストのラ・カンパネラは会場でもブラボーブラボーという声がたくさん聞こえました。他にもショパンとか素晴らしかったです。

ちょっと、うるっ涙てくる感じでした。

コンサートが終わった後、すぐに帰るのはもったいなかったので、久々に、あんかけスパを食べに行きました。時々食べたくなるんですよね…♪ 私は栄(名古屋の中心地)に行くとついついB級グルメ的な名古屋フードが食べたくなるんです。味噌カツとかね。。あんかけスパはいつも私はミラカン(お野菜と赤いウィンナーが入っている)、ダンナくんは普通のシリーズの1.5倍の大盛りのを食べていました。赤いウィンナーなんて普段は絶対に絶対に食べないのに、なぜかこれだと食べれてしまうのはなぜ??やっぱり美味しかったです。



さらに胃袋のでかい私たちは、麻布茶房に行き、「白玉クリームあんみつ」をぺロッと食べてきました。

デートと言っても殆ど食い倒れツアーのような感じですが、人ごみ嫌いのダンナくんには夜の街(まだ空いているから)がむしろ快適なようでした。たまには夫婦で夜のお出かけも良いな…と感じた夜でした!

決心しました。(手術します!)

この間、ブログに書いたようにこの数日間、もんもんと悩みました。
もちろん「手術しなくても…」というダンナくんや友達の意見も頭に入れて、、

いつも漢方を処方して下さる内科医の先生からは、「大変だけど、でもやらないで後悔するよりは良いんじゃないかな。」と。鍼の先生も、「おなかを切ると腎(生殖機能)は弱るけど、でもこれだけ治療しても良い結果に繋がらないのなら、休憩もかねて、手術を受けてみたら?」と背中を押して頂きました。

私もこれまでの治療を振り返ってみました。

more...

撃沈さんです…

本日リセットしました。
4回目の体外受精、やはり卵ちゃんは着床してくれませんでした。

決して良いグレードではなかったけれど、移植する際、先生が「双子ちゃんになるかもしれないよ」と言っていた時、一瞬ですが、ものすごく希望を持ちました。

でも、やっぱり無理でした。

次は手術だ~。でも怖いよう。。。

友人に「自ら希望して手術をする」ということを話したら、びっくりされた。そして「よく考えたほうがいいよ」といわれました。 たしかに~です。

確かに今の病院の先生も、執刀してくれる先生も、「腹腔鏡が卵の質をよくするわけではない」とは言っています。でも私は手術をすることで、これまでの4回の体外受精で一度も自分で受精することが出来なかった卵ちゃんに何か奇跡は起きないだろうか?と託しているのです。

でも迷いはあります。。

問題は、卵巣のドリリング手術は、術後1ヶ月~1年間の効果があること。ところが筋腫を取ってもらうと3ヶ月は不妊治療は休憩。つまり、9ヶ月だけがベストなタイミングであるということです。
あと、私の筋腫は3cm弱のが1個だけれど、子宮の後ろ側にあって、妊娠には関係ないのですが、腹腔鏡では取り難い位置らしいのです。それで傷が大きくなってホルモンバランスが崩れたりしないかが心配。。。

とりあえず、リセットで排卵を止めるピルを飲みました。手術の時に排卵直前の卵があると、手術しにくいらしいのです。

手術はもう2週間後、ダンナくんは「手術をキャンセルして、あと3回ぐらい体外で頑張ったら?」と言ってくれましたが、正直今回のリセットは精神的に堪えたので、どっちみち2,3ヶ月は体外もお休みしたい…なら手術でもして、すっきりするか!!…そんな気持ちなのです。

あ~迷うよう。。




大縣神社&田縣神社へ再び…

本日2回目です。昨日はものすごく精神不安定な私をダンナくんが外に連れ出してくれました。
うちの夫婦の唯一の共通の趣味、山登りです。といっても、結婚以来、ダンナくんは危険な山には行かなくなり(うちの親が結婚前に「お願いだからやめてください」と頼んでいました)、私はそれまで山登りはしていなかったので、簡単なハイキング程度の山ばかりです。

昨日は、去年夏に行ってきた子授け神社の大縣神社(姫の宮:女の子を授けてくれる)と田縣神社(男の子を授けてくれる)に再び行ってきました。

more...

コントロール出来ない

ああ、自分の感情がコントロール出来ない。。
最近、多いんです。どうしちゃったんだろう??

今朝も、ダンナくんが起きてくるなり、マッサージ機をしてTVを見ているので、イライラしてあたってしまった。いつもは「疲れてるからしょうがないか~」と見過ごせることなのに…。

自分でもわかるんです。いつものPMS症状が出てきていることが…。なんかイライラしたり、やたら神経質になって掃除バカになったり、、するのです。ああ、やっぱりダメか、と実感してしまいました。もちろん気になる自覚症状はいつも生理が来るときと同じ。体温も高くはありません。ああぁぁ~どうして?どうして?と思いながら、ゴシゴシ掃除ばかりしていました。「本当にどうしてこううまくいかないんだろう??」と頭の中で思いながら……。

昨日のオーラの泉を見ました。
東国原知事や松居一代さんがゲストだったのですが、二人に共通するメッセージとして「物事がうまくいかないとき、いかに時間を使えるか」ということでした。知事は、謹慎中にひたすら勉強をして、それが役立って今がある、松居さんは不幸が重なったとき、とにかく大好きな掃除をしたら、今はそれがビジネスに繋がっている、というわけです。

私も4年近く、この状態が続いていて、不妊の辛さはどんどん強くなっています。この停滞期、私はどう過ごすべきなんだろうか?どうここで自分を生かせるか?ばかりを考えてしまいます。たぶんものすごく不妊治療中心の生活になっているんでしょう。。こんなにストレス溜めてたら、そりゃダメかなという自覚もあります。どう過ごすべきか、もう少しいろいろ自分で考えてみたいと思います。。。

頭の中がごちゃごちゃで取りとめもないブログになってしまいました!ごめんなさい!


術前説明

次に病院へ行くとしたら判定日なのですが、もしそれまでに生理が来たら…と思うとものすごく検索魔になっています。今日で胚移植後5日目ですが、全くいつもと同じ症状しかありません。おりものがたくさん出るのですが、胸の張りも全くありません。おりものは卵ちゃんが成長するのに使う黄体ホルモンなのに出てしまっている、ということは、もうお腹の中に居ないのかな~うーぅと不安に押しつぶされそうな毎日です。

そんな中、この間受けた術前検査の結果と説明を聞きに行きました。
お腹の中に卵ちゃんを抱えたまま、こんな話を聞いて良いのだろうか…と気持ちはものすごく複雑。前に通っていた病院で手術を受けるため、現医院で胚移植の判定待ちだということはきちんと話しました。失礼だとは思ったけど、、やっぱり言うべきだろうし…。

手術は…たくさん説明を受けました。
卵巣に穴をあけるということ。(drilling) それだと術後すぐに不妊治療を開始できるのですが、私には子宮筋腫もあるのです。「筋腫も取ってください」とお願いしました。しかしエコーで見ると、子宮の後ろ側にあるので位置としては取りにくいらしく、そのため普通の切開よりも大きめな穴を開けるという話を聞きました。また、子宮筋腫の手術をしたら3ヶ月は避妊してくださいと言われました。万が一、出血が止まらないなどの症状があれば開腹手術をします、と言われめちゃめちゃびびってしまいました。お腹がキューっと締め付けられる感じ。卵ちゃんがまだお腹の中にいるのならものすごいストレスを与えてしまったような気がして、とりあえず説明だけは聞いておきましたが、家に帰ってからは手術のことは判定がわかるまで忘れようと思います。

本当に来週まで長く感じて仕方ありません。何かそれらしい自覚症状があればまだ楽しみに出来るのですが、、、まだ卵ちゃんたちが頑張っていてくれると良いな♪
03 | 2008/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

マキポキ

Author:マキポキ
不妊治療歴5年になりました。優しいダンナくんの赤ちゃんが出来るのをずっとずっと待っています!あきらめたくない!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。