スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これって…!!?(怪しいメール。。)

今日からまたダンナくんは北の大地へ北海道
大変だわー。

この週末は二人でずっとまったりと過ごしました☆
土曜日の夜はダンナくん念願のインディジョーンズを見に行きました。ハリソン・フォードが大分歳をとってました。 久々の映画館デート楽しかったです♪ 財布が別だった結婚前は映画館に行くときは、プレミアムシートをダンナくんが予約してくれていたのですが、結婚後はもったいなくって、「普通ので十分!!」とダンナくんを説得しています。。。しかもナイトショーだと、一人1200円とお得ですね!(ケチクサイ?)でも夜遅くの映画は、とっても非日常で大好きです。

さて昨夜、本題の「これって!?」と思ってしまうメールを受信しました。

それはしばらく会っていない外国人男性(友達)からのメールです。彼は子持ちの日本人女性と結婚し(私と同じ頃に…)すぐに男の子を授かっています。その奥様は私と同じ名前。…とココまでは良いのですが……。

内容が「Did you call me baby ? I can't talk. I am at home. That’s why mail is cool ★」と書いてあるのです。。まずbabyと書いてあるので、最初は奥さんにメールを送ろうとして、私と同じ名前だから間違えて送ったのかな??と単純に思いました。でも、次の「家に居るから話せないよ。だからメールって便利だよね★」みたいな内容。。これって、、、???

思い起こすと、最近その友達からの着信が2度ほどあって、しかも電話に出ようとすると、すぐに切れることが多いのです。でもすぐに切れたから間違えたのかな…と単純に思っていました。用事ならまたかけなおしてくるだろう、、と特にかけなおさなかったのです。

「こりゃ浮気だわ…しかもまた同じ名前の??」と思いました。その同じ名前の浮気相手(たぶん)にかけようと思って間違えて私のアドレスや番号にかけてしまったのかな。。。と思うのです。

ここ1年ぐらい会っていないけれど、彼は奥様が自分が通った私立の小学校へ子供(前夫の子)を入学させたいというので、そのために英会話の仕事も増やして頑張っていました。そんな彼が浮気??
でもここの奥様、すっごいヤキモチ焼きなんですよね…。彼が生徒にメールアドレスを教えたっていうだけで、家に3日も入れてくれなかったことがありました。ただ学生さんは写真を送りたかっただけらしいのですが…。。。

まぁ、たぶんこのまま何も返事はしないで、知らぬ存ぜぬを通そうかな…と思います。

が、同じく結婚4年。。子供をすぐに授かって何事も順調でいいな~なんて羨ましく思っていましたが、そうでもないみたい。。。

いや、私の勘違いかもしれませんが…。。
スポンサーサイト

Debut

パンを食べるなら、噛み応えのある美味しいパンが食べたい私。。

美味しいパン屋さんを探し、あちこち買いにいくのも楽しいのですが、前から常々自分で作れたら良いのに…と思っていました。

普通のイースト菌を使うパンは家で作ったりしていましたが、パン作り自体は習ったことがありません。それで、、今日は天然酵母パン教室にデビューキラキラ(ピンク)

先生はマクロビの料理やスイーツも教えていらっしゃるらしく、年はたぶん同じか少し若くて、4人もお子さんがいる(産まれたての赤ちゃんを連れてきていました)方でした。天然酵母は扱ったことがないので、ドキドキですが、教室では今日、家で焼く分の生地を頂いてきました。

クランベリーとくるみがたっぷり入ったパンと、コーンブレッドです。
クランベリーのパンが特に美味しくってこんな美味しいのが出来るならいいなぁー、、と思いました。


20080627162258.jpg


…と書いて、ものすごい睡魔が…。初めての所へ行ったのか、こんな時間にぐっすりと昼寝してしまった!!

さて、話は戻りまして、難しそうなのは天然酵母作りです。。。習ったとおりに出来るかな~。
来週にでも、ホシノの天然酵母を買いに出かけようと思います!!

さて、今日頂いた生地をそろそろ焼く作業にかかりますか!!

ファミレス

週末は色々ありました。
金曜日はダンナくんが午前さまでご帰宅(AM2:00)。めったにないことなので怒ってはいかんと思いつつ、ちょっとムッとして「先に寝る」と言ってフテ寝しました。

土曜日の朝、ヨガを済ませ帰宅するとPCに向かって仕事しているダンナくん、昼ごはんを作る私のご機嫌を伺っています。

「Around 40の最終回どうだった~?」なんて聞くのですが、いかなくても良い2次会に行って喉をからして帰ってきたダンナくんに一言言いたい気持ちを抑えるのと、本当に話すのが億劫だったので「内容話すのメンドクサイ」などと言ってしまいましたー。

その後もダンナくんはひたすら仕事(といっても、うとうとしたり、あまりやる気がなさそう。。。)私はまた一日中、家で退屈な気分。「散歩に行ってくる!」とウォーキングに出ましたが、気持ちも晴れず。。
「映画に行こう!」とか「外食しよう!」とか楽しい提案をしてくれることを期待していたのですが、もう時既に遅し。

夜になったので、普通にダンナくんの好物の茄子のミートソースグラタンを作りました。大好物を食べて少し私が元気がない事が気になったのか、「今から映画行こうか?」って。いくらミッドナイトでももう9時半を過ぎています。「もう遅いよ…」というと、「じゃあアイスクリーム食べに行こう!」。。。
お腹も一杯だったけれど、ダンナくんなりに気を使ってくれたんだと思い、車で出かけました。そしたらいつものアイスクリーム屋がなんと改装工事中~。あらら、、残念。。

でも帰り道にめったに行く機会がない(というか何年ぶり?)ロイホに入ろう!というので、「まーいーかー」と入りました。二人で向き合ってパフェを食べてたら、普段はあまり話さないダンナくんが話し出しました。

今、会社が大きく変わろうとしている、ということ。
これから付き合いの飲み会が増えるだろうということ。
そして早く帰れる日がぐっと少なくなるだろうということ。。

私はこれからどうしたらいいんだろう…なんてことで悩んでいたけれど、ダンナくんは外の世界で大変なんだな…と思いました。でも、私が悩んでいることについて聞くよ、というのでそこから二人で延々と2時間も話しました!結局、答えは出ずに「もう少し考えるわ」って事で帰りました。

答えは出なかったけれど、ダンナくんとたくさん話すことが出来てすごく心が落ち着きました。普段、家に居ると、ソファとかは横並びになるし、ご飯は一緒に食べてなかったし、顔を向き合わせて話す、、ってことが大事なんだなーと思いました。コミュニケーションって大事!!

場所はファミレスだったけれど、たまには良いな~と思いました。
またコミュニケーション不足になったらやろうね!と言っておきました。

後でダンナくんには「話すまでは顔がなんだかむくんでたよ。でも話したらいつもの顔に戻ったね」って。。よっぽど顔の筋肉使ってなかったんだわ。。。。

今日もあれこれ考えつつ、お昼ご飯代わりに…。
黒豆煮が残っていたので、黒豆とレーズン入りの豆腐と全粒粉のマフィンです。
cookpadを参考にして作りました。レシピはシナモンだけでしたが、ナツメグも加えスパイシーにしてみました。



追記: そういえば、この会話の翌朝、周期22日目にしてようやく36.60℃になりました。前深夜にアイスクリームたっぷりのパフェを食べたというのに。。。冷えの影響は私の場合、食べ物よりもストレスが影響していたのでしょーかねぇ。。

体のメンテナンス

周期20日目 相変わらず体温は低迷しております。。

お腹の冷えは、意識的にお灸をしたりして少し回復しました。

今日は体のメンテナンスに鍼灸院にいってきました。

先生は、私の舌><を見るなり「うーん、内臓が冷えてるねぇ」と思ったとおり。。色々お灸やら鍼やらやってくださいました。やっぱりそーかー。

あと「先生~、運動しても腰痛と肩こりが酷いんですよ~。。。」と訴えると、「これは気の滞りだね。ストレス溜まってるんだよ」と言われました。

先日のブログで「ひま~」とわめいてみたのですが、実はこの2週間くらい、ダンナくんが朝猛烈に早く、そして夜が遅く、一人で過ごすことが多かったのです。日曜日以外、3食ずーっと(友達と会わない限り)ひとりで食べてます。どこかへ出かけない限り、一日中誰ともしゃべらない日があったりして、、、自分でも「あ~つまんないなー」と思っていたのです。

実家に行って、「ヒマなんだよ」と母に毒づいてみると、「いいわねぇ。。私があんたのころは3人も子供がいてお父さんがいつも友達連れて帰ってきて、おばあちゃんが……(あーだこーだ)」と聞く耳を持ってくれません。「ヒマって辛いんだけど…」と言い返してはみたんですが、「わからないだろうな…」と思って言うのをやめました。

昨日は同じく赤ちゃん待ちの友達が来てくれて、ご実家の新鮮なお野菜を一杯頂きました。貴重なバターの買い置きが一つあったので、久しぶりにバターたっぷりのパウンドケーキを焼いて、「ヒマだよねぇ」とぼやいていたのでした。それもまた楽し!と少しストレス発散できました。

20080620184040.jpg

→実家で咲いていた紫陽花。この色がたまらなく好きなんです。


早くダンナくんのお仕事が一段落して少しでも一緒に食事が出来るようになるといいな♪

今日も夜ごはんは一人だー苦笑い

排卵してないのかな…?

今朝の体温は36.33℃。周期18日目です。

手術前に生理が来たのは、4月10日。それから手術の際、卵が育っていると手術しにくいのでピルを飲んで卵の成長を抑えました。それで手術が4月23日。

それから色々旅行などでホルモンバランスがおかしかったのか、ようやくリセットされたのは6月1日でした。薬で抑えていたとしても、13日(術前)+37日(術後)経っています。

あまりに長くかかったので心配していましたが、無事生理が来たのでひと安心していました。体温測定もまた再開し…なのですが、一向に体温が上がりません。今日も周期18日目にして36.33℃とは…高温期とは言えない状態です。これまで多嚢胞だったから自然排卵でも18日目ぐらいに排卵していましたが、手術で排卵しやすくなっているハズですので、もう排卵しているはずなのだけれどなぁ…。。。

おりものはたくさんあります。でものびるおりものは目にしていません。

今朝もお腹を触ると、冷たいです。身体が冷えているのかな。。。

そういえば、最近水をぐびぐびのんでいます。でも冷蔵庫で冷やしたお水ではないんですけどね。

とにかく気をつけよう。

明日は高温になっていますように…。

変な焦り

やっと落ち着いた日々が訪れました(なんて大げさですが…)。

と同時に「ヒマー」と思ってしまう。。。

今までは病院が定期的にあったため、何かと時間を取られることが多かったけれど、3周期休憩が必要なので次に病院へ行くのは9月ごろです。それまでとっても時間があります。

もともと忙しいのが好きな私にとって、週に1日だけの仕事はヒマすぎる。一応家でやる仕事もあるのですが(毎日やってもやっても追いつかない時も時々あるが、)殆どは1週間に3時間程度で終わってしまうものです。

友人一家が帰ってからはとりあえずこれまで手術、旅行、友人接待でずっとのびのびになっていたガーデニングをせっせと行いました。

あと、結婚や出産祝いを買いにデパートへ出かけて、税金とか色々納めて溜まっていた家事を全て完了。
さぁ次に何をしよう?

変な焦りが出てきました。


この8月で私、とうとう37歳になってしまいます。そのうち4年の結婚生活の80%は不妊治療にかけてきました。このまま赤ちゃんが授からなければ私の30代はこれだけで終わってしまうのでは? 
なんて考えたりします。

昨日、デパートで大学時代の友人に偶然会いました。彼女は私よりちょっと後に結婚しました。去年、子宮外妊娠をして手術をした、というのは知っていましたが、その後も焦ることなく、マイペースで生活し、そろそろ病院デビューしようかな、、というときに授かったそうです。6ヶ月でした。お母さんと一緒でしたが、お母さんもとっても嬉しそう!!彼女がとってもまぶしく見えました。

手術はしたけれど、このまま赤ちゃんが訪れてくれない覚悟もしつつあります。でも希望は捨てません。ただ結局授からなかったとき、自分が過ごしてきた30代を後悔しないように過ごしたい。あと3年しかありません。

何か…したいなぁ。。

スイスへの旅:その④

先日は愚痴愚痴なブログで自分で読み返してもつまらない内容でした。
友人の訪問は嬉しいのに、あんなに愚痴って後悔。。。
疲れ果てて脱いだ洋服をなぜか台所のシンクに入れてしまったぐらい疲れていたのですが、ここ2日間良く眠り、まともな神経に戻ってきました。

さて、殆ど忘れてしまったスイス旅行!!

実はハイジの里だけが快晴でして、あとの旅は天候に恵まれませんでした。なのであとは、旅行というよりかグルメお土産内容を書いておきたいと思います。

グリンデルワルトもわざわざ行ったのですがこの有り様、、山は何も見えません。先を歩くのはダンナくん。歩くのが早いのですぐに置いていかれます。↓
20080607180243.jpg


ここはLuzern(ルツェルン)、美しい街でした。チューリッヒとジュネーブの真ん中にあります。この写真は駅前です。この日はパラパラ雨が時々降る程度の曇り空でした。



ここで最後のスイス料理を堪能!(といってもまた芋とチーズですが…)
20080607175453.jpg

この料理は、ハッシュドポテトのようなものの上にチーズがかかっていて、なぜか洋ナシのコンポートと生ハムが添えてあるものです。これで2000円。まぁそんなものでしょうか。。想像通りのお味でした。

さて、戦利品の数々…

more...

怒涛の一週間

一週間、ご無沙汰しておりました。

コメントへの返事も遅くなってごめんなさい。

実はスイスの余韻に浸る間もなく、カナダから友人一家が遊びに来ていました。
友人は香港人で、彼女とはカナダの学校で知り合いそれ以来10年来の仲です。
私も彼女の結婚式には出席し、私の結婚式のときは旦那さまと遠方から来てくれました。

以来、4年ぶりの再会です。
友人は5歳の男の子と1歳の女の子のお母さんです。
カナダ人のダンナさんとのハーフで、めちゃめちゃ可愛い子供たちでした!
しかし、時差ぼけで子供がぐずる中、毎日色々出かけて接待していたので、疲労困憊の1週間でした。さらに毎日グルメ三昧、、お寿司えびしゃぶしゃぶ鍋天ぷらかつ丼うなぎ、、和菓子好きな一家なので毎日大福やら白玉あんみつやら甘味処へ行き、アーっという間に体重が3kg増。。。えらいことです!せっかく手術で2kg痩せたのに、、思いっきりリバウンドではないか!!!

最初は2人の子連れでどうなることか…と思いましたが、予想以上に大変でした。迎える準備としてはベビーベットやチャイルドシートを借りて用意しておいたのですが、それは序の口でした。友人は日本でのショッピングが大好きです。デパートだけでなくホームセンター、100均など1日過ごせるぐらい大好きなのです。だから今回も買い物だけだから大丈夫だとたかをくくっていたのですが…。

まず、赤ちゃんを抱っこする習慣がない人たちにとっては外出はすべてベビーカーです。ベビーカーでデパートを回ることの大変さを始めてしりました。上へ行ったり下へ行ったりするのにはすべてエレベーター。。。そのたびに待たなくてはなりません。さらに赤ちゃんはお昼に3時間の昼寝、起きたらお昼ご飯、オムツの交換、3時間後にはミルクを…というわけでデパートへ行っても買い物などはままならず…。。友人のダンナがお昼寝させたいというのでデパートまで車で行ったのですが、殆ど買い物できずで一日駐車していたので、駐車場代だけで5000円ぐらいかかってしまい…手書き風シリーズ汗2。。接待側としては辛いところです。

子連れ旅行が始めてだった友人夫婦もこんな大変だとは思わなかったらしく、よく口論していました。友人のことはよくわかっている私ですが、ダンナ側が父ちゃんになってからはこうも主張する人だっけ!?と思いました。何かってーと自分の意見を主張する…。。まぁ欧米人だから仕方ありませんが。。。友人が相手にしないと、気心しれている私に向かって「ワーワー(時差ぼけしている子供を二人連れて買い物するなんて絶対無理だ!俺のバケーションはどこへ行ってしまったんだよ!!みたいな感じ・・あーもう)」ぶー絵文字名を入力してください。ネイティブに向かって完璧に対応できるほどの語学力もないので、なだめるしかない私は途中からものすごくストレスを感じていました。夜も眠れないくらい…。。「こんなに一生懸命やってるのに、なんであんなに文句言うんだよ~」って。。負けず嫌いの性格ですから。。。

実は術後のリセットがようやくありました。術後40日以上経ってからです。旅行へ行ったことなどでホルモンバランスが崩れたのでしょうか、ちょっと心配しておりました。ようやくリセットしたところに、このストレス状態がかかり、生理が途中で止まってしまいました。すごいストレスだったこと、お解りでしょうか??

いやはや、友人の訪問は楽しかったですが、結局1日ぐらい2人でお茶とか飲んで過ごしたいね、という望みは果たせず、なんとも大変な1週間でした。ダンナや子供たちもそれなりに楽しんでくれたみたいだし…。。でも私はとにかく疲労困憊です。

しかし!!この経験のおかげで、ダンナくんの存在がいかに大きいかを再確認することができました。
日本人の男性って優しいわ~っと。実感!!特にうちのダンナくんは文句も言わないし、あーだこーだとうるさくない。術後にあまり手伝ってくれなかったことをものすごく根に持っていた私ですが、「日本人と結婚してよかった~。うちのダンナくんって超優しい!」と思い直すことにしました。。

今日から、日常生活に戻ります。また宜しくお願いします福助
05 | 2008/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

マキポキ

Author:マキポキ
不妊治療歴5年になりました。優しいダンナくんの赤ちゃんが出来るのをずっとずっと待っています!あきらめたくない!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。