スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさの手作りおやつ

今日は天気が悪く、予定もなかったので前から作りたかった”蕎麦おやき”を作りました。テレビで簡単に野沢のおばあさんが作っていたのをまねしたので、レシピも何もわからず。おやきは大好きなのですが、よくあるベーキングパウダーを入れたものではなく、昔ながらのおやきが作りたかったのです。

で、見よう見まねでやっていました。
生地は、里芋とそば粉だけ。そば粉は、父が長野へ行ったときのお土産です。里芋は掘りたてをおすそわけで頂いたのでたっぷりと。

具には野沢菜といきたかったけれど、この辺りには美味しい野沢菜が手に入らないので、大根菜を使って味噌と砂糖で味付け。切干大根は煮物が作ってあったのでそれをさらに油炒めしました。

それでこんな出来栄えです ↓



大根菜は美味しく出来ました。続いて、切干大根。。

1264669686d4.jpg

何か変ですよね~。

そうなんです。生地が分厚すぎた!!ほとんど切干の味がわかりませんでした。


しかもすごいボリューム。お昼に一つずつ食べたらお腹ポンポンになってしまいました。

生地はもっちりとして、そば粉の味もしっかりして、なかなかでした。でも具の按配がイマイチで。。何か悔しい~。
リベンジしたいのですが、なかなか国産のそば粉も手に入りにくいので。。。

ダンナくんは週末まで、ビジネス行脚です。食べられないので冷凍して、実家にお裾分けしました。

久々の手作りおやつ。楽しかった!


スポンサーサイト

転院しました

久々に…というか、あっという間に1月も下旬ですね。最近は家でまったりする時間がなかなか取れず、パソコンに向かえないでいます。

久しぶりに不妊専門病院の初診へ行ってきました。ここも名古屋ではかなり有名な病院で、通っておられる方もたくさんいらっしゃると思います。ここへは一度、3年ぐらい前、2番目に行った病院と迷って、結局そちらの病院へいって通わなかったところです。勉強会に参加していたので「参加していたんだね」と院長先生から言われました。

私の希望としては「漢方と併用」だったのですが、その希望は淡くも消えました。
漢方で作る基礎体温は「にせもの」ということです。やっぱり東洋医学と西洋医学のアプローチは全く逆なのでそう捉えられても仕方ないかな、とあきらめました。漢方の先生も体外で注射を使う場合は、お薬をストップすると言っていたので病院の流れに任せることにしました。

食事療法や運動療法もはっきりと否定されました。「それだったら君はとっくに妊娠している」と。納得。だって頑張ってきたんですもん。でも結果に繋がっていないんだから、私の場合、これが原因ではないんでしょうね。やはり先生の結論からすると「卵の質が悪い」と言う一言。「漢方では卵の質は改善できない」と断言していました。

しかし久しぶりの内診をしてもらうと、以前のブツブツの卵はなく、大きな卵が一つ、くっきりとした内膜が映っていました。これはやはり漢方の成果ではないのかな?と自分なりに納得しました。ただ、これが妊娠に繋がっていないというのは、やはり私は高度医療が必要な体だということなんでしょう。手術してほぼ2年、貴重な時間をただ授かるのを待つ選択をしたのは間違いだったのかもしれない、、と少し後悔しました。

ところで、ダンナくんは以前の病院には手術の時に来たぐらいだったので、新しい病院の初診ということでちょっとドキドキしているようでした。普段はおだやかーに話す彼ですが、随分ハキハキと先生の問いかけに答えていたのでちょっとおかしかったです(笑)。

最後に、採血を6本することになりました。私が「今日ですか?」と聞いたからか、ダンナくんは、「6本だって。だ、大丈夫?」と。私が「今まで何回も検査なんてしてきているんだから大丈夫だよ」と言ったら、先生や看護婦さんたちも思わず笑っていました。

治療方針は次回の診察で決定しますが、卵の質の問題もあってICSIということになるでしょう。

ここの先生は、結論からずばっといってくれるので私としてはとてもわかりやすいし、下手な感情論でごまかさないところが良いです。しかし年齢的にもかなり可能性は低いので1回や2回では難しいかもしれません。

新たな挑戦が始まりそうです。



絶対絶対赤ちゃんを待ってます。


2010年の抱負

新年、あけましておめでとうございます。(遅ればせながら…)

年末は、なんだか毎日が気ぜわしいのと、正月中に再びパソコンがクラッシュしたのとで、ずーっとPCから遠ざかっていました。

今日はリセット2日目ということで、生理痛もあるので家でのんびり過ごしています。

さて年末は、いつもより大掃除を始めたのが遅れたこともあって、仕事終わりと共に掃除三昧の毎日でした。それでようやく迎えたお正月。いつもよりちょっと短めで残念でしたがお正月はご馳走三昧の毎日でした。母のお節は絶品なのでなかなか自分で作る気がおきません。未だに甘えて何も作らず食べるだけのお正月です。
それぞれ帰省から帰ってきた姉たちからのお土産の絶品スイーツもたくさん!!正月を過ぎても美味しいものがあって体重計にのるのが怖いです~。

さて、初詣は実家の氏神さまのところに最初行きました。そしてそれから我家の近くの氏神さまのところにいきました。おみくじを引くと、なんと!!「大吉」でした!
しかし、期待する「待人」のところをみると、「訪れなし。来る。」とあるのです。私にとっての待ち人はもちろん、ダンナくんの赤ちゃん。ですが、訪れなし?とはどういうこと??。未だこの文の意味がわかりません。ダンナくんは
「突然来るってことじゃない?」ってものすごく前向きですが、プラス思考がヘタな私は???です。どういう意味なんでしょうねぇ?

年賀状にも「家族が増えました」的なものが多かったです。一人目の子もいれば、二人目、三人目のところもあります。正直とても羨ましくて、ついつい自分と比較してしまいますが、とにかく感謝しなくてはいけないのは、ダンナくんと仲良く暮らしていけること。ダンナくんをもっと大事にしないといけないなぁ、、と思います。なかなか念願叶わず、落ち込んでダンナくんに毒づく私ですが、今年はもっと「穏やかに穏やかに」を目標にしたいと思います。

鍼治療の先生には「ダラダラ、ゴロゴロを目標に」だそうです(笑)。私には気力が足りないのに、いつもちょろちょろ動いていることで気力不足になっているというわけです。旅行中でない限り、ゆったりと過ごすということを「退屈」と捉えがちなんでしょうか。自分でもものすごく低血圧なのに朝からふらふらしながらよく動くなぁ~と感心してしまうときがあります。冬は毎朝(元旦の朝も、雪が降るなか)起きてすぐに寝室以外の窓を全開にして掃除しています。暖房をつける前に埃がたたないように掃除しておきたいのでこうするのですが、そんな私を見てダンナくんは寝室から出ないで呆れています。でもなかなか掃除しないでファンヒーターをつけることができません。困ったものです。
これは別として、ゆっくりと音楽を聴きながら、本を読んだり、、、という時間をもう少しもつようにしたいと思います。特にお正月ゆっくりと過ごしたのが良かったのか、いつもは酷い腰痛や生理痛もそれほど酷くないようです。先生が言っていることを守らなくちゃ~。

明日からまた3連休ですね!今週はどうやらダンナくんも休めるようです。ゆっくりと過ごしたいと思います。

それでは、今年も自分のペースですがブログも続けて行きたいと思います~。ご訪問ありがとうございました。

12 | 2010/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

マキポキ

Author:マキポキ
不妊治療歴5年になりました。優しいダンナくんの赤ちゃんが出来るのをずっとずっと待っています!あきらめたくない!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。