スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今周期はおやすみ

先日、病院へ行ってきました。リセットしたので移植の準備に入るために、採血や内診でした。

でも、今回は見送りたいと先生に伝えました。

都合が悪いというわけではなく、ただ今の体調にもうひとつ自信がない、という理由ですが。。

採卵のあと2週間ぐらい続いたお腹の痛みで、すっかり運動不足だし、疲れやすい。

しばらく漢方でリセットします。


たった一つしかない卵ちゃんを迎えるときは万全の体調にしておきたいので、決めました。 相変わらず、自分であれこれ悩んで決めてしまいますが~。。


そろそろ運動も再開したいと思います。身体、カチコチ。



話はかわりますが、名古屋にもついにkrispy Kreme が登場しましたね!!アメリカへ行く機会があると、どこにあるかチェックして、食べにいくほど好きです。だから名古屋に出来るのもずっと待ってました。が、今日はラジオで言ってましたが1000人ぐらい並んでいたそうです。しばらくはとても無理でしょうねぇ。HOT タイムの出来立てをたべた~い!Seoulでは、なぜかHOTタイムじゃなくても、いつ行っても出来たてを一つくれました。なぜだったんだろう??

最近、ドーナツ流行ってますね。
スポンサーサイト

会社用おやつ

このところ、年度末だから忙しい方も多いと思います。ダンナくんもすこぶる忙しそう。。

私の仕事は春休みだから今が一番時間があるときです。でも今年はなんだか忙しく、まだ恒例の苺ジャムを一度も作っていないのが気になっています。

話は戻り、帰りが遅くなるのに必ず家でご飯を食べるので(実は時々食べてきてよ~と思うけれど)それまでお腹がぺこぺこの状態のようです。ココアとか色々持たせているのだけれど、面倒なようなので、会社で食べられるおやつを作ってあげました。

まずダンナくんリクエストのビスコッティ。アーモンドだっぷりです。ビスコッティってあまり好きなおやつではなかったけれど、食べてみると後を引く。。油分がないのが気に入りました。


続いて、オートミールと全粒粉とオリーブオイルで作ったチョコチップクッキー。これは私のお気に入りです。バカうまなんです。ただ、これを食べるとどうも調子が悪い。。おいしすぎて一回に2個は食べてしまうのですが、オートミールと全粒粉だからものすごくお腹の中で膨らんでしまって、消化に負担がかかるような気がします。焼きたてを3個も食べたら完全に胃にもたれてしまい、やはり私は玄米や全粒粉は気をつけて食べないといけない胃腸なんだなと思いました。ただ腹持ちがよいので会社のおやつにはぴったりです。

moblog_1ce26d3d.jpg

チョコが続きました。。。バレンタイン用に買ったたくさんの製菓用チョコが残っていたので。。。

長かった・・・(2)

それから4日間。外での仕事がなかったのが幸いでした。殆ど毎日ずーっと眠っておりました。これは手術の後と一緒。一度病院にいったけれどそれ以外は外出もそこそこで毎日昼寝ていました。いつも昼寝はできない方ですが、なんだろう・・身体が求めていた感じです。もちろんPCを見る余裕もありませんでした。

採卵から2日後、移植するために病院に行きました。まだお腹には痛みがあります。一応そのことを言うと、先生の内診がありました。「どこが痛いの~?」とまた言われたので「ここです」と右卵巣の辺りを触ると、そこをぐっと指で押さえられたので思わず「ぎゃ!!」と飛び跳ねてしまいました。その反応をみて「移植、キャンセル!」と即効で決定。

ええ?結局???

と思いつつ、こんなにお腹痛いのに戻しても卵ちゃんに栄養が回らないだろうな、、と思って納得しました。

結局、胚盤胞まで培養してもらうことにしました。
3個の成熟卵のうち、グレード1が一つとグレード4が二つでした。


グレード4かぁ。。と思いつつでも一つだけグレード1が採れたことは初めてだったのでとても嬉しかったです。10%のフラグメンテーションはあったんですけどね。だからグレード2に近いと思いますが。。

その3つの培養を続けた結果、昨日、一つの卵ちゃんだけ凍結することが出来たという結果がでました。あとは質が悪く凍結まで至らず破棄とのことでした。破棄には胸が痛むけれど、なんとか一つ凍結できたことに喜んでいました。私にとっては初めての凍結卵です。

ところが先生は「卵のレベルとしては40代半ばの質です。」と。。。ええ

more...

長かった…そして長いです。(1)

ひさしくブログをアップしていませんでした。


前回のつづきからお話しますと、


HMG300を2本打ったことにより、急激に卵は成長し、E2が200から一気に1000を超えるという状態になり、急遽採卵が決定しました。排卵をしないように、今度は排卵抑制をする注射をもう一本。

できるだけ自然に…と思っている私には、「わけわからない」状態でした。

それでも前日に鍼の先生が丁寧に体の調子を整えてくれて万全の状態にしておきました。


そして採卵。同じ時間帯の人は3人。1人づつ約5分ぐらいで戻ってきました。最後は私。採卵は、ブログ仲間のakaneさんが「女性の先生の採卵がすごく痛かった」と聞いて覚悟していたのですが、やはり女性の先生で、ちょっとびくびく。ご本人の診察はとても優しくて良かったんですけどね。

採卵前からその先生には、右卵巣の位置がちょっと悪いときがあって、右からの採卵は痛いことが多いので麻酔をお願いしますと言ってありました。しかしこの病院の麻酔は注射を膣に打つというもの。痛みがあり、採卵に3回ぐらい針をさすのが4回になってしまうからあまりお勧めしないという話でした。なので無麻酔。。

「痛くしないでね」という気持ちを込めて「お願いしま~す・・・」というと先生はもう集中していて返事がありません。

そして、、、、







more...

02 | 2010/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

マキポキ

Author:マキポキ
不妊治療歴5年になりました。優しいダンナくんの赤ちゃんが出来るのをずっとずっと待っています!あきらめたくない!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。