スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのロールケーキ

週末、ダンナくんが出張でいなかったので、おやつを作りました。

ダンナくんが恐らく好きではない(コーヒー飲めない)、でも私が食べたかったおやつを作りました。

モカロール。

堂島ロールのようにクリームたっぷりですが、ヨーグルトと生クリーム半々のです。


またまた新しい料理本を買ったので、早速作ってみました。



実家に持っていって、両親や姉たちと食べました。生地はコーヒーのほろ苦さとしっとりとした感じで、クリームはさっぱりとしていて美味しかったです!


ロールケーキ作りにはまりそうです!
スポンサーサイト

1人の時間

最近のダンナくん、どんどん忙しくなってきました。 大変そう。。

昨日は、山形へ出張。お土産にシベールのラスクを買ってきてもらいました。
最近はハラダの方が有名になりましたが、ここのラスクも美味しい。。ハラダよりは優しい感じの味です。




病院へは昨日行ってきました。2周期お休みしましょう、と先生は言いましたが、私が「2周期も!?」という顔をしたのか、子宮の状態がよければ1周期で良いかもしれません、ということでした。2周期空けると、仕事が忙しい時期なので出来たら1周期が良いなぁ。夏生まれなのに夏は何かと体調を崩すのでそれも怖いのです。

ダンナくんリクエストで季節はずれの紅芋タルト。ココナッツを使った生地でさっぱり目です。秋っぽいですが、作ったのは先月。本当はいちごタルトを作ってみたかったのですが…。。身体を冷やさないようにしていたこともあり、芋に変更。

IMG_0005_convert_20100521133839.jpg

続いて、北海道物産展で買ってきた小豆で、おぜんざい。 今日は暑いけれど、これは寒かったときに作りました。お餅はまだ鏡餅が冷凍してあったので、冷凍庫の掃除代わりに作りました。北海道物産展に行くと、必ず、黒豆と小豆を買ってしまいます。物産展の豆は美味しい。。

IMG_0153_convert_20100521133919.jpg

ダンナくんが居ない休日はこんなものを作って過ごしています。
本当は治療がうまく行かなくって気晴らしに小旅行をしようと計画をたてていましたが、先週はダンナくんが風邪でお家にいました。今週こそ、、と思っていたら、今週末は上海に行くんですって!

最近、中国づいてるなぁ。忙しいこった!


またもや…

5回目の体外受精も、ダメでした。

着床判定の結果は、hcg0.0。 可能性ゼロでした。

胚盤胞は、6日目のものでグレードは B(-)Cというもので妊娠率は40%ぐらい。
でもその40%には入れませんでした。

不妊治療の病院の門をたたいて、もう5年。33歳のとき、「早く病院に来て良かったと思いますよ。38歳ぐらいになって来る方は本当に条件が難しくなりますからね」と最初に通った病院で言われたことが鮮明に思い出されます。

もうすぐ39歳になります。

手術もしたし、漢方や鍼もしてきたけどこれが遠回りの道になってしまったのかな。。

もっと積極治療をしておくべきだったのかもしれません。


今度は、もう最後の採卵と思って望みましたが、やはりダメでまた振り出しに戻ります。


でも私の中の二人の赤ちゃんが欲しい」という思いというか情熱は、まだ残っているようです。


もう治療を休憩している時間がないし(年齢的に)、今は前に進むしかないと思います。


言葉の少ないダンナくんが「先生も3回勝負だ、って初診の時に言ってたじゃん。だから今の病院で次も頑張れば良いよ」と言ってくれました。

そうだな、と納得。

次、また頑張ります。


でも相変わらずまた、ポロポロ泣いてしまいました。


第一段階を乗り越えたい!

先週、ようやくたった一つだけできた融解胚盤胞を移植してきました。

これまで新鮮胚しか移植したことがなかったので、今回は初めての胚盤胞移植ということで、ドキドキ毎日体調に気をつけてすごしてきました。

ゴールデンウィークは、内膜チェックなどで病院は1日おきぐらいに通ってなかなか大変ではありましたが、間の日には山にいったりピクニックしたりのんびり穏やか~にすごしました。


採血から待つこと、3時間、他に移植する人も10人ぐらいいたのでしょうか。最後に無事に移植して、くたくたになりました。そのあとダンナくんに迎えにきてもらって、大好きな地元の鰻屋さん「浅のや」へ。。採卵のあとも蓬莱軒にいったし、私にとってウナギは活力のごはんなのです。

夜はもうぐっすり眠れると思っていたら…。。。


ホルモン剤が大量に入ったからなのか、のぼせてしまって全く寝付けず。。。一番大事なときに朝の5時までまったく眠れませんでした。ため息ばっかり出て。。すごい自己嫌悪に陥りました。薬の時間があるので朝7時には起床しなくてはならず、2時間の睡眠です。さすがに翌日は疲れて眠れるかと思ったら、また眠れず同様に朝の5時から7時のみ。これが3日間続いてしまいました。

最初はホルモン剤のせいだと思いたいのですが、ダンナくんの寝息や上階の住民の深夜帰宅の音で寝付けないという、「眠れなかったらどうしよう!!」という焦りで眠れなかっただけなようと思います。

3日間で2時間ずつしか寝てなくて、卵ちゃんには負担をかけすぎたことで本当に不安でいっぱいです。

昨夜はダンナくんにオーディオを寝室にもってきてもらって、エンヤの曲をかけたらようやくうとうと眠れました。そうしたらこれまでの疲れが溜まったのか、電車の中でもグーグー寝てしまい、家に帰ってからもお昼寝するという始末・・・


体調の変化は、移植した翌日から月曜日までは足につっぱるような筋肉痛のような感覚があり、卵ちゃんが生きているという実感がありました。

でも昨日からその感覚がなくなってしまい、とてもとても不安です。

明日は着床しているかどうかの採血があります。

私にとって第一の壁。

いつもいつもマイナス志向の私ですが、今回だけは不安はいっぱいでもそれに負けない気持ちを保とうと思っています

どうか妊娠パワーが私にも宿りますように!
04 | 2010/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

マキポキ

Author:マキポキ
不妊治療歴5年になりました。優しいダンナくんの赤ちゃんが出来るのをずっとずっと待っています!あきらめたくない!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。