スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周りの人達のこと

先週友達の結婚式がありました。
とっても輝いていました。
2年ぐらい前まで「私、子供は要らないと思う」って仕事を頑張っていた彼女が、披露宴の最後に「もし子供が授かるなら、○○さん(旦那さん)にそっくりな元気で優しい子に育てたい」とスピーチしていました。前から美人な彼女ですが、本当にキラキラキラしていました。

不妊治療をしている人が私と同じ思いかはわからないですが、旦那さんにそっくりな子供が欲しい!とか、旦那さんをパパにしてあげたい!って思っている人は多いんじゃないかと思います。

その思いがなかなか叶わないわけで、時々「旦那をパパにしたい!って思うことがなぜこんなに難しいんだろう??・・自分はこんなに頑張っているのに!!」と孤独感に陥ってしまう私であります。

そうやって一人で闘っているような気になっていますが、本当はいろんな人がそういう不安定な私を見守ってくれているんだなぁと実感することもあります。

もともと放任主義の義理の両親、「病院へはまだ行っているの?」とは時々聞かれるけど、それ以上のことは全く言わないし聞かないでいてくれます。

もともと世話好きな私の両親、「体外受精なんて・・危ない」みたいな適当なことを言ったり、甥っ子達が仲良く遊ぶのを見て「やっぱり兄弟は、2人ずつは居ないと寂しいわねー」と平気で私の前で言ってしまう汗(だらだら)母ですが、「治療費が足りなくなったら出してあげるから」と言ってくれるし、父は体外受精の麻酔でフラフラになった私を迎えに来てくれました。

きょうだいもそっと見守ってくれています。
転勤や結婚で遠く離れた友達たちも色々相談に乗ってくれています。
また全く関係ない話をたくさんして、たくさん笑って、ストレスをぶっ飛ばしてくれるのです。

鍼の先生や内科医の先生は、私の細かい体調の変化と乏しい気力をなんとかしようと頑張ってくれます。

そしてダンナは、「病院疲れた」「運動しすぎで疲れた」「運動できなくて腰が痛い、肩が凝った」「あーだ」「こーだ」メソと文句の多い私の話をずっと適当に聞き流しては、足や腰をマッサージしてくれます。羅琉 喜仕事で疲れているのに、本当に優しい人だなぁと思います。

こんなにたくさんの人に支えれていることをたまには思い出して感謝しないといけないなぁ~とつくづく思った雨amagasaの午後でした。雨のカエル

不妊治療は人間の器を大きくして、もっといいお母さんになる準備をさせていてくれるかもしれませんね
っていうか私、文句多すぎだな~。。

本当に周りの皆さんに感謝感謝、多謝jumee☆thanks1
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

マキポキ

Author:マキポキ
不妊治療歴5年になりました。優しいダンナくんの赤ちゃんが出来るのをずっとずっと待っています!あきらめたくない!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。