スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイペースで行こう

2009年になりました。
結婚して5年目に入り、不妊治療一色の結婚生活がまだ続きそうです。

今日はダンナくんは休日出勤していて、私は家でのんびり過ごしています。

毎年、家族で集まるときは煮ておいた林檎でアップルパイをたくさん作って持って行きます。これはおととい持って行った分の残り。あちらでは私は食べられなかったので、ちゃっかり自分の分を持って帰ってきました。

20090103143405.jpg


元旦は、ダンナくん一家で集まりました。今年は末の義妹が秋に結婚したのでもう一人の義妹一家(子供二人)と全員で集まりました。 3ヶ月前に結婚した彼女に久しぶりに会うと、「あれ?」と何か直感。。。

続きは…(ちょっと重い)
食事の準備をしていたら、毎年どれだけでもお酒が飲める彼女が「飲まない」というので、「どーしたの??」って聞いたら、なんと「10週目」だと…。

早いだろうな、、と覚悟はしていたけれどこれほど早いとは…。頭を「ガーン」と殴られたような気分でした。でもそこはうろたえてはいけないし、台所に入ってひたすら嫁の役割。あとは普通に楽しい顔をして過ごしました。

ダンナくんは相変わらず、子供たちが大喜びするぐらい遊んであげています。私の甥達4人もいつもダンナくんにまとまりついて遊んでいます。そういう姿を見ると、彼を父親にできない自分の不甲斐なさ、情けない気持ちに押し潰されそうになりました。

家に帰ると、もうグッタリ。明るく振舞うのに疲れてしまった。そしてお風呂に入って始めて泣きました。 元旦からなかなかヘビーな一日でした。

その日は私にはめずらしく10時間も寝てしまいました。起きてからダンナくんに「○○ちゃん(義妹)にも先越されちゃってごめんね。ショックだった?」と聞くと、ダンナくんは「ぜーんぜん。僕はおめでたいい話だなぁと思っただけだよ」と言う。そして「そんなの気にしちゃダメ」と。

とってもダンナくんが正しいのだけれど、私としては同じ思いである方が楽だったかもしれません。ただ原因が私にあるだけにやはり同じ思いはないのかな???私は若い夫婦と比較して羨ましいとかそういう気持ちはないけれど、ただただ自分の不甲斐なさに切ない気持ちでいっぱいだったのです。「どうしてこんな子供好きな人を父親にしてあげられないんだろう??」と。

そして昨夜は実家の両親と、懐石料理を食べにいきました。たまたま義妹さんの話題になり、おめでたであることを言うと、私の母も私の気持ちを察したのか、「○さん(ダンナくん)、この子をよろしくお願いしますね」と確認するように言うと、ダンナくんは「はい。大丈夫です。」としっかりと返事をしてくれました。

たまにダンナくんを父親に出来ないことで、「離婚」が頭を過ぎることがあります。本気の本気ではなかなかそうは思えないけれど、私がフルタイムの仕事を探したらその方が良いかもしれないと思ったり。。そうすればダンナくんは父親になれる可能性が大いにあるし、彼はその価値があると思うのです。

でも私にはダンナくんが必要だし、まだ私にも時間が少しだけ残されている限り、もう少しがんばるしかないと思います。昨年もこんな感じ、一昨年も、そのまた前の年も、、、焦る気持ちに変わりはありませんが、焦っても仕方がない、という気持ちも芽生えています。

残されている時間を大事に、マイペースで頑張って授かることが出来たら最高!もし授かることが出来なかった時はどうなるかわかりません。でも希望を捨てない限り、前向きに生きることが出来る。今年もマイペースに希望を捨てずに過ごしたいと思います。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

あけましておねでとうございます♪
本年もよろしくお願いいたします。

元旦早々色んな思いがありましたね。
お気持ちよく分かります。

妊娠や出産の話はおめでたいことだけど
耳にして動揺するんじゃないか
それを悟られるんじゃないかと不安で
案外大丈夫だったりもするけど
思いがけないところで堪えてしまったり
自分がどう感じるかが分からないから怖くて
そういう場面を避けたい気持ちになったりもします。
旦那さまに対する気持ち一緒です。
昨日、友達の出産話をした後に
「もし私が妊娠出来なかったらショック?」って
聞いてもしょうがないのに聞いちゃったんです。
そしたら「覚悟は出来てるから。気にしなくていいよ」って
今までは前向きなことしか聞いたことがなかったので
なんだかズキッときて申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
「私と結婚しなければお父さんになれたかもしれないのにごめんね」という言葉は
グッと飲み込みました。
反対の立場だったら聞きたくない言葉だろうなって思って。
でもそんな気持ちでいっぱいです。

長々と自分のことばっかりごめんなさい。
離婚なんて言わないで下さいね。
って本気じゃないですもんね(笑)

今年も一緒に頑張らせて下さい。
お互いマイペースで行きましょうね!

gawaさんへ

心のこもったお返事ありがとうございます。

今回の義妹の妊娠は、彼女がいとも簡単に妊娠したことへのショックだったような気がします。それほど簡単に授かれる人がいるのに、あれもこれも手をつくしても授かれない自分が情けなくて悔しくてという感じでしょうか…。いつかはくると覚悟してはいたんですがこれほど早いとは…という動揺でした。

gawaさんの旦那さまもそうおっしゃったんですね。うちもそうです。さすがに覚悟してきたんだなーって。そう思うと本当に父親になれない彼が気の毒で、、ふっと二文字が思い浮かぶんですが、正直無理です。全然離婚したくない自分が居るので…。自分本位になってしまいます。

でもまだ残された時間を精一杯頑張ろうと思います。ひなさんだって、たくさん苦労されてようやく今授かっているんですもんね。私たちも自分の身体がO.Kサインを出すまで諦めずに頑張りましょうね。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

マキポキ

Author:マキポキ
不妊治療歴5年になりました。優しいダンナくんの赤ちゃんが出来るのをずっとずっと待っています!あきらめたくない!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。