スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての救急車

やっとまともにパソコンに向かう平穏な日が来ました。

ダンナくん、ダウンでした。

12月ぐらいからまともに休んだ日は???という状態。異様な忙しさが続いていました。
知らず知らずのうちに、ダンナくんの身体は悲鳴を上げていたようです。

2週間前の日曜日、6時に起きて仕事に行かなくてはいけないダンナくん、、起き上がれないという。。「嘘でしょ?」といいつつ、胸に激痛が走るという。。寝返りさえ出来ない。

動揺しつつも、話はしているし、しびれもないようなので、心筋梗塞とかではないな、、と思いましたが、やはり怖い。とにかく起こそうとしても、まったく身体に力が入らないらしくどうしようもない。183cmもあるダンナくんを担ぐことも出来ないので私ではどうにもならないと判断しました。

とりあえず、119に電話してみることにしました。それから大学病院に電話をするように言われ症状を話すと、先生が「救急車できてください!」と。。。

「まじー??」と思いつつ、、パジャマの私。急いで着替えるとすぐに救急車から電話が来て症状を聞かれました。電話が終わる頃、「ピーポーピーポ」と鳴らしてもう着いてしまい、そこから大慌て。救急隊の方が3人で運んでくれました。本当に救急車の方の存在が有り難かったです。休日の早朝だったのでサイレン鳴らさないで下さいといったら、「救急車両ですのでそれは無理です!」と言われ、、ごめんなさい。。sn近所の人にはたぶん見られなかったと思いますが…。

病院へ搬送されると、CTやレントゲン、血液検査などありとあらゆる検査をこなし、専門の先生が来るまで動けない状態が続きました。私は顔も洗っていません。何も飲まず食わずですが、心配で仕方ありませんでした。こういうのって本当に突然なんですね。。。

結局、
診断は肺炎。肺炎なら動けるのですが、その肺炎による合併症で、胸膜に水が溜まっていてそれが激痛を引き起こしていたようです。先生も「相当痛いですよ…」と。でも「痛み止めを飲めば動けます」というので一安心。結局お仕事は2週間くらいお休みしてください、、との診断でした。入院をしてもよいと言われましたが他の感染症にかかりやすい状況にあるといわれ、自宅治療でも良いといわれたので、自宅治療にしました。しばらくは、夜も痛みで眠れず可哀想でしたが、日に日によくなり、3度の食事もよく食べてくれて、1週間でなんとか会社には復帰しました!!やれやれ。肺炎が肝臓に感染しているため、肝臓の数値が高く、まだまだ身体の調子は本当ではないため、油断は禁物ですが…。

しかし不思議だったのが、前日夜まで「ちょっと風邪気味かな?」という程度だったのです。でも後から考えると、確かに予兆はあったのかも。。前日も朝早くから休み返上で仕事にいったのですが、夕方に帰ることが出来たので、ダンナくんが「お散歩してケーキでも食べに行こう!」と言ってくれたので近所のカフェまでケーキを食べに出かけたのです。疲れているのになぁ、、と思ったけれど私もずっと土日は一人だったのでそのお誘いに甘えることにしました。でもいつものダンナくんはケーキも2つはペロリなのに、その日は1個も食べきれないと言う状態でした。今から考えると、私のために無理して出かけてくれたのだなぁ…と思うとホロリ。

しばらく家族とも友人とも会わず、ずっと2人で家に閉じこもっていました。あとで友人に「ずっとダンナと一緒にいて喧嘩しなかった?」と聞かれて「なんで喧嘩?」と思うほど穏やかな1週間でした。付き合っている時も、新婚時代もこんなにずっと一緒にいたことはなかったかも???3度の食事やデカいダンナくんの身体を起こしたり、拭いたり、髪を洗ったりと毎日が重労働で身体は疲れていましたが、精神的には全く疲れず。。。なんだか二人でDVD見たり、まったりとした時間を過ごせました。赤の他人とこんなに一緒にいても疲れないってすごい事だな~と改めてダンナくんの存在の大きさに感謝しました。

さて、明日は病院デー。周期13日目です。先月はようやくまともに14日目に排卵したので13日目に予約を入れましたが、今周期はなんだか卵の育ちは遅そうです。漢方の力を持ってしてもやはり、身体の疲れはまだあります。いつものように18日とかかかりそうな感じです。

卵胞チェックも4年もやると、病院へ行かなくても体調の変化でわかるような気がしてきました。もうすぐだな~と思っていくと、大抵明後日あたりですよ、という感じ。病院行く必要ないのかもしれません。
とりあえず、今周期は期待せず、ダンナくんの身体がすっかりと戻ることを願っています。

今日は節分!豆を買ってない~!!毎年、恵方巻きをやろうと巻き寿司を作っていましたが、今年はなんだか疲れたのでやめておきます。 無理は禁物!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

しばらく更新がなかったので
どうしたのかなと思っていましたが
こんな大変なことになっていたんですね。
びっくりしました。

旦那さま、かわいそうでしたね。
マキポキさんも看病大変でしたね。
でも、大病ではなくてよかったです。
早く完治して元気になられますように。

夫婦でゆっくりと過ごせたことは
よかったのかな。

やっぱり健康が一番ですもんね。
お大事になさって下さいね。


お大事に

とても大変な事が起きていたのですね。
今うちの旦那さまも毎日忙しく働いているので、とても人ごととは思えずに読みました。

回復に向かっているようなので安心しました。
これからも体を大事にしてくださいね。

マキポキちゃんも、ほっとしたときに疲れに気づいたりするから、気をつけてね。

大変でしたね。。。

マキポキさん、おはようございます♪

大変なことが起きていたのですね。ビックリしたことでしょう…。
旦那さま、回復に向かっているとのことで安心しました。
家族が病気になるって、本当に大変なこと。
心配で、身体もココロもとっても疲労しますよね…。

マキポキさんの献身的な看病、旦那さま嬉しかったことと思います。
ずっ~っと同じ空間で同じ時間を過ごしていても
穏やかに過ごせる関係って素敵ですよね!!
旦那さまの病気はとてもお辛かったですが、
今までずっと忙しかったマキポキさんご夫婦の「休息」のためには
必要な時間だったのかもしれませんねっ。
旦那さまが、完全復帰すること願っていますね☆ミ

旦那さん、少しは元気になってきましたか?
命に別状が無くて何よりです。

 こういう時には、いつもより倍以上、
存在の大切さを感じますね。

gawaさんへ

ありがとうございます。 ほんと、びっくりしました。外で毎日働くって大変なんでしょうね。私はもう大変さを忘れかけているし、やはり男性は愚痴を言ったりしないからストレスも溜まっていたんでしょうね。 本当に健康が一番です。
いやはや、、それにしても甘やかしすぎたかも。すっかり何もやらないダンナくんになってしまいました。(元々あまりやらないけれど~)今日は、便器の蓋くらい閉めなさい!と怒ってやりました。

akaneさんへ

akaneさんの旦那さまもお忙しくされているんですね。不景気なのに忙しいのは良いことだとは思うけれど、限度ってやつがありますよねぇ。。。何の前触れもなく(風邪の引きかけぐらいという感じだった)突然翌朝、動けなくなったので肺炎は本当に侮れないと思いました。気をつけてあげてくださいね。

私も少し疲れ気味でしたが、漢方飲んでなんとか治まりそうです。

ひなさんへ

ありがとうございます。
ひなさんのご夫婦ほど仲良いかわからないけれど、なんだか穏やかな時間を過ごせました。夫婦喧嘩が多い友人は「そんなに一緒にいて喧嘩しないなんて信じられない!」と言っていました。そこはそこで夫婦喧嘩が多い分、普段もとっても仲良いのですけどね。夫婦色々ですね。

DVD見まくりましたよ。HEROESとか、BONESとか結構ドキドキ系のばかりを見ていたけれど、それに飽き足らずテレビ三昧。年末に買ったブルーレイが活躍しました!

unnanさんへ

ありがとうございます。出張も開始になりました。
普段は子供が居なくて寂しいなぁと思っているけれど、パートナーが居るだけでも本当はとても有り難いですよね。ほんと、大事にしてあげないと!と痛感しました。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

マキポキ

Author:マキポキ
不妊治療歴5年になりました。優しいダンナくんの赤ちゃんが出来るのをずっとずっと待っています!あきらめたくない!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。