スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転院しました

久々に…というか、あっという間に1月も下旬ですね。最近は家でまったりする時間がなかなか取れず、パソコンに向かえないでいます。

久しぶりに不妊専門病院の初診へ行ってきました。ここも名古屋ではかなり有名な病院で、通っておられる方もたくさんいらっしゃると思います。ここへは一度、3年ぐらい前、2番目に行った病院と迷って、結局そちらの病院へいって通わなかったところです。勉強会に参加していたので「参加していたんだね」と院長先生から言われました。

私の希望としては「漢方と併用」だったのですが、その希望は淡くも消えました。
漢方で作る基礎体温は「にせもの」ということです。やっぱり東洋医学と西洋医学のアプローチは全く逆なのでそう捉えられても仕方ないかな、とあきらめました。漢方の先生も体外で注射を使う場合は、お薬をストップすると言っていたので病院の流れに任せることにしました。

食事療法や運動療法もはっきりと否定されました。「それだったら君はとっくに妊娠している」と。納得。だって頑張ってきたんですもん。でも結果に繋がっていないんだから、私の場合、これが原因ではないんでしょうね。やはり先生の結論からすると「卵の質が悪い」と言う一言。「漢方では卵の質は改善できない」と断言していました。

しかし久しぶりの内診をしてもらうと、以前のブツブツの卵はなく、大きな卵が一つ、くっきりとした内膜が映っていました。これはやはり漢方の成果ではないのかな?と自分なりに納得しました。ただ、これが妊娠に繋がっていないというのは、やはり私は高度医療が必要な体だということなんでしょう。手術してほぼ2年、貴重な時間をただ授かるのを待つ選択をしたのは間違いだったのかもしれない、、と少し後悔しました。

ところで、ダンナくんは以前の病院には手術の時に来たぐらいだったので、新しい病院の初診ということでちょっとドキドキしているようでした。普段はおだやかーに話す彼ですが、随分ハキハキと先生の問いかけに答えていたのでちょっとおかしかったです(笑)。

最後に、採血を6本することになりました。私が「今日ですか?」と聞いたからか、ダンナくんは、「6本だって。だ、大丈夫?」と。私が「今まで何回も検査なんてしてきているんだから大丈夫だよ」と言ったら、先生や看護婦さんたちも思わず笑っていました。

治療方針は次回の診察で決定しますが、卵の質の問題もあってICSIということになるでしょう。

ここの先生は、結論からずばっといってくれるので私としてはとてもわかりやすいし、下手な感情論でごまかさないところが良いです。しかし年齢的にもかなり可能性は低いので1回や2回では難しいかもしれません。

新たな挑戦が始まりそうです。



絶対絶対赤ちゃんを待ってます。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

転院されたのですね♫

マキポキさん、新しい1歩がはじまりましたね。

旦那さまも一緒に病院に行ってくださって、ココロ強いですね。
話で聞くのと自分の目で見るのって、随分伝わるものって
違いますものね。
旦那さまに、マキポキさんの注射や採血 等の
今まで頑張ってきたいわゆる「痛い治療」も見ていただけて
良かったように感じます。
私も夫に注射する姿、よく見せていました(笑)
一緒に頑張る、一緒に挑戦する…きっと良い結果につながると
思います!!

優しいですね。

採血の多さにびっくりして心配するダンナさま
優しいですね~!

やっぱり卵の質が大きいんですよね。
私もいつもそれが原因です。
薬や何かで良くすることが出来ないのが
もどかしいですよね・・・。
それが出来れば、不妊で悩む人は随分減ると思うのに。
私も二度目の転院も考えつつ
今の病院でもう一度頑張ってみることにしました。
新たな挑戦頑張って下さいね!私も頑張りますっ!

Re: 転院されたのですね♫

ありがとうございます。

私は思い込んだらまっしぐら…という性質があるので、冷静に客観的な意見をしてもらうにはダンナくんに来てもらってよかったと思います。

意外だったのは、病院の初診で手渡された先生の本を熱心に読んでいること。私よりもきちんと読んでいるかもしれません。まぁ生物学的な面白さがあるのかな?とも思いますが、素直に協力してくれてると思うことにしておきます(笑)

ひなさんと同じ病院で授かれなかったのは残念でしたが、3度目の正直になるように願っています!

Re: 優しいですね。

今は、卵の遺伝子だけを残して、それ以外を若い人から卵子提供してもらってそこに遺伝子を注入するというすごい技術もあるようですね。まだ研究段階のようですが、、今はどうすることも出来ないというわけなんですよね。。東洋医学の先生は、即効性のある注射や強い薬では良い卵が出来ないとするし、西洋医学の先生は、漢方では良い卵が出来ない、にせの卵だといいます。まぁ私は漢方で出来る卵がにせの卵だとは思いませんが、結果私は妊娠していないのだから反論の余地はありません。

私は3度目の病院で、たぶんお医者さんにとっては「言うことを聞かない患者」なのかもしれません。でもこれが結果に繋がってこなかったのだから、今度はちゃんと言うことを聞こうと思います。採卵自体は5度目ですが、新しい病院でも1度では難しいと思って、諦めずに頑張って行こうと思います。gawaさんも次のチャレンジが始まるのですね!お互い叱咤激励していきましょう!

頑張ろうね

私も3つめの病院です。
お互い、頑張ろうね。

体調を整えた事は、きっと無駄じゃないと思いますよ♪

Re: 頑張ろうね

ありがとうございます!akaneさんもダイエットで体調も良いようだし、転院したし。前向きに頑張りましょうね。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マキポキ

Author:マキポキ
不妊治療歴5年になりました。優しいダンナくんの赤ちゃんが出来るのをずっとずっと待っています!あきらめたくない!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。