スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一段階を乗り越えたい!

先週、ようやくたった一つだけできた融解胚盤胞を移植してきました。

これまで新鮮胚しか移植したことがなかったので、今回は初めての胚盤胞移植ということで、ドキドキ毎日体調に気をつけてすごしてきました。

ゴールデンウィークは、内膜チェックなどで病院は1日おきぐらいに通ってなかなか大変ではありましたが、間の日には山にいったりピクニックしたりのんびり穏やか~にすごしました。


採血から待つこと、3時間、他に移植する人も10人ぐらいいたのでしょうか。最後に無事に移植して、くたくたになりました。そのあとダンナくんに迎えにきてもらって、大好きな地元の鰻屋さん「浅のや」へ。。採卵のあとも蓬莱軒にいったし、私にとってウナギは活力のごはんなのです。

夜はもうぐっすり眠れると思っていたら…。。。


ホルモン剤が大量に入ったからなのか、のぼせてしまって全く寝付けず。。。一番大事なときに朝の5時までまったく眠れませんでした。ため息ばっかり出て。。すごい自己嫌悪に陥りました。薬の時間があるので朝7時には起床しなくてはならず、2時間の睡眠です。さすがに翌日は疲れて眠れるかと思ったら、また眠れず同様に朝の5時から7時のみ。これが3日間続いてしまいました。

最初はホルモン剤のせいだと思いたいのですが、ダンナくんの寝息や上階の住民の深夜帰宅の音で寝付けないという、「眠れなかったらどうしよう!!」という焦りで眠れなかっただけなようと思います。

3日間で2時間ずつしか寝てなくて、卵ちゃんには負担をかけすぎたことで本当に不安でいっぱいです。

昨夜はダンナくんにオーディオを寝室にもってきてもらって、エンヤの曲をかけたらようやくうとうと眠れました。そうしたらこれまでの疲れが溜まったのか、電車の中でもグーグー寝てしまい、家に帰ってからもお昼寝するという始末・・・


体調の変化は、移植した翌日から月曜日までは足につっぱるような筋肉痛のような感覚があり、卵ちゃんが生きているという実感がありました。

でも昨日からその感覚がなくなってしまい、とてもとても不安です。

明日は着床しているかどうかの採血があります。

私にとって第一の壁。

いつもいつもマイナス志向の私ですが、今回だけは不安はいっぱいでもそれに負けない気持ちを保とうと思っています

どうか妊娠パワーが私にも宿りますように!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マキポキ

Author:マキポキ
不妊治療歴5年になりました。優しいダンナくんの赤ちゃんが出来るのをずっとずっと待っています!あきらめたくない!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。