スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が空っぽ

昨日、久しぶりに不妊の病院に行ってきました。

前回6回目の採卵でグレード1とグレート2の卵ちゃんがその後、胚盤胞までいって凍結できたかを聞きにいったのです。

結果からいうと、桑実胚で成長はストップし、凍結できなかったそうです。

グレードが良かっただけに、2つは無理かもしれないけれど、1つは凍結できていると希望を持っていた私。


驚きと共に、時間が経つにつれ、またダメだったという現実を感じています。


なんでこんなに困難なことばかり起こるのだろう、、、と思わずにはいられません。


何より、骨盤腹膜炎は、ピックアップ障害の原因となりより不妊を招く病気です。自然妊娠を考えるには非現実的です。もう私には顕微授精しか可能性は残っていないのです。


先生もご主人とよく話して、今後どうするか決めてください、と。また治療を再開するのなら、きちんと体調を治して年明けに来て下さいということになりました。


もう諦めなければいけない時がきているのだろうか、まだ頑張ってもよいのか、と迷っています。


でも今朝5時くらいに突然、「あ~また何も残っていないのか・・」という空虚感で目が覚めてしまいました。


どうしてこんな思いばかりしなくてはいけないんだろうか、、神様に聞いてみたいです。


もうすぐ結婚して7年目。旦那くんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

退院しました

すっかり、日にちが過ぎてしまいました。


その後、更新するつもりでしたが、病室のベットには溜まりまくった仕事が山積みで、毎日少しずつ仕事をし、またグーグー寝てすごし、ようやく退院しました。

そして退院してからも、決まっていた仕事をなんとかこなし、、、どっと疲れが。。。

今週に入ってようやく、おやつを作れるぐらいの元気が出てきました。


さてさて、腰痛だと思い込んでいた病気は、“第5腰椎骨折”と“骨盤腹膜炎”でした。

お腹の痛みは感じるものの、右腰、特に脇腹から腰に激痛が走りそのあまりの痛さに、お腹が原因ではないと
思っていたのです。分離症は、激痛がするけど1週間寝ていれば治るといわれたのでそのまま我慢していました。

ところが、どんどん痛みは酷くなる。。。痛み止めは2時間で切れるし、段々効かなくなり、、痛みのあまり、眠れない日々が続き、あまりの痛さに泣いてしまうこともありました。立つことも座ることも出来ず、ただただ横になり、寝返りを打つことも出来ませんでした。


腰痛でここまで痛くないだろう、、ということで大学病院へ行ったところ、採卵の話をしたら婦人科受診となり、、、即入院。。。


原因は、採卵のときになんらかの感染が起きたのだろう、、ということで。。


右の卵巣は子宮にべっとり癒着していたため、そこに針を刺すのはかなり高度な技術になる、そこを採ってくれた先生には感謝しています。

もちろんきちんと滅菌した針でしょうから、医療ミスだとは思いません。


とりあえず、入院して痛みは段々治まり、無事退院となりました。


ただ腰椎骨折はまだまだ治っていないので、片時もコルセットがはずせません。


1ヶ月以上、寝込んでいたので、体力は落ち、まだまだ動きが“とろい”状態です。


今年の誕生日は、病院で迎えました。なんと、もう39歳。


赤ちゃん待ちはもう6年。。今度の病気は、採卵がきっかけだっただけに、“もう諦めろ”と言われているような気がちょっとしています。諦めなきゃいけないんだろうか。。。諦めたくないなぁ。


ちょっと心も弱ってます。

訳あって入院中です。

ひさしぶりの更新になってしましました。

前回の採卵から一度もPCを見ることもなく、、今日は病院のベッドでだんな君がおいていってくれたノートPCで久しぶりの更新となりました。

さかのぼること3週間ぐらい前、

採卵は、今回は院長先生だったのと麻酔ありだったので、前回の失神寸前ほどではありませんでした。


しかし、私の右の卵巣はぺったりと子宮の後ろ側にくっついてしまっているようで(筋腫手術の影響だろうと)
麻酔も効かない激痛となり、右に4つあったメイン卵ちゃんのうち、2つとったところで、院長先生が
「だめだ。これ以上やると子宮が危ない。終わり」という声が聞こえたので、「我慢しますからとってください」と言ったのですが、終わってしまいました。

今回はよろよろでしたが、自分の足でベットに戻り、他の人が30分の安静で戻っていくなか、私は2時間の安静をとるように言われました。


結果、4つとれ、3つは成熟卵ちゃん、1つはやや未熟卵ちゃんでした。
その後、ICSIで4つとも受精しましたが、2つは染色体異常でX、あとの2つのうち、1つは2日目で、まだ2分割と遅め。もう一個の卵ちゃんは、グレード0のこれまでに見た中で一番きれいな卵ちゃんでした。

ただ、培養してどこまで生き残れるか…ということですが、


ここからが大変だったのです。


つづく…

more...

明日、採卵 (6度目)

明日、採卵となりました。

かなり遅めの21日目採卵となります。

始めの卵胞が育っている時期に、多忙を極めていたせいか、あまり成長しなかったようです。その後、注射を打ってからは順調に育ちましたが、21日目というのは最長だな~。。大丈夫かしら。。

今回は、フォリスチム6本と多めですが、前回のようにHmgは使いませんでした。

前回は、フォリスチムだけでは卵が大きくならず、Hmgを使い、結局急激にホルモン値が上がりすぎて、抑制する注射まで打つ羽目になったので、前回よりはまだ順調なのかもしれません。

今回こそ、痛い痛い右の卵巣ではなく、左の卵巣にメインの卵ちゃんが出来ることを願っておりましたが、今回もまたメインは右でした。しかも卵が重くなるにつれ、子宮の裏側に行ってしまったようで、先生も「これは痛いだろうね」と言っていました。

前回は、「大丈夫」といわれていてあの痛さと出血量だったのに、どうしましょう・・・・!!!


ただ今回は、局部麻酔をお願いしました。局部麻酔も注射だけどあの痛さを思い出すと、なしではとても望めません!そして院長採卵をお願いしてきました。院長先生だと、身体に力が入ると怒られると思いますが、でも違う先生にやってもらってあの恐怖を少し避けたいのです。

最後に、婦長さんと採卵の確認がありましたが、採卵は卵の数が少ない人から始まるので、前回も6個で多めだった私は最後でした。なので「今回も最後ですか~?」と聞いたら、「そうね」といわれて、「あぁ~最後は緊張する~」と言ったからなのか、今朝、採卵の時間確認で電話したら、何と一番最初になりました。


病院に7時30分までに!!!明日は、5時半起きです。。。

旦那くんごめんよ。。。私が余計なことを言ったばっかりに。。。

しかもいつも◎の旦那くんの分身ですが、今回は、彼は風邪を引いて薬を飲んでいます。。大丈夫かな。。


なにも最初にしなくても、、、最初と最後は同じように緊張するのよぉ~と思いましたが、もう仕方ありません。頑張って早起きします。


そして今回は右に2つ、左に小さめが4つ育っているようで、卵巣過剰刺激症候群になりかかっているとかで(E2が3000を超えてしまいました)凍結が決定しています。やはり多嚢胞性卵巣の気配がまた出てきたのかな。。。

いずれにせよ、まずは良い卵ちゃんが取れて、胚盤胞が2つ出来たら満足です。

緊張する~。。。。

6回目の採卵に向けて

長らくご無沙汰していました。 かなり忙殺されておりました。

6回目の採卵に向けて、身体を作ってきたつもりでしたが、途中からの連続猛暑といい、様々なことがあって時間がなく、すっかり運動不足になってしまった一週間です。

そして、じっくりパソコンを開く時間がなく、またまた更新が滞っていました。

さて、今日は自己注射の日。私は怖いので父にお願いしています。

これでフォリスチム4本打ちました。明日、病院へいって再度チェックです。

前回の採卵では出血が止まらないほどの痛さだったことを思うと、採卵が怖いです。

今回は、もう最後のつもりで望みます。

もう6年目にはいる治療生活、ちょっと長すぎます。

一度も諦めたことなかったけれど、今回はこれでダメだったら諦めようという思いがしています。

といっても、自分でも迷いはあるんですけどね。


まぁ、今は先のことを考えず、良い卵ちゃんが取れることだけを考えようと思います。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

マキポキ

Author:マキポキ
不妊治療歴5年になりました。優しいダンナくんの赤ちゃんが出来るのをずっとずっと待っています!あきらめたくない!

最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。